ルイボスティーで、毛細血管を元気にして美しい肌に!

しわ・ほうれい線の美容液 > 美肌の食事・栄養・サプリメント > ルイボスティーで、毛細血管を元気にして美しい肌に!

ルイボスティーで、毛細血管を元気にして美しい肌に!

最近話題になっているゴースト血管。テレビの「世界一受けたい授業」や「若返りプロジェクト」などでも紹介していましたが、これは、死んでしまっている毛細血管のこと。


人の体の血管のうち90%近くが毛細血管ですが、老化などで毛細血管がきちんと働かなくなるとそこから血液が滲み出したり、そもそも毛細血管に血液がいかなくなったりしてしまいます。これらは、心臓疾患などの原因であるだけでなく、シワやしみの原因にもなります。


そこで注目されているのが、血管や毛細血管を元気にする方法。


丈夫なしっかりした血管にするには、血管の内側と外側をくっつけている成分、タイツー(Tie2)成分の活性化が必要です。そして、このタイツー成分がたくさん含まれているのが、ルイボスティーです。


ルイボスは、アフリカ育ちのハーブで、強い日差しに負けずにたくましく育っているハーブ。抗酸化作用がたくさんあるハーブなんです。


カフェインもなく、温かくしても冷たくしてもおいしいルイボスティー。お医者さんでも飲んでいる人は多いようです。1日1回は飲むようにしたいですね。どうせ飲むなら、やっぱりオーガニックのものが、おすすめ!


 >> アマゾンで、オーガニック・ルイボスティーを見る


 >> 楽天で、オーガニック・ルイボスティーを見る

静脈マッサージも、健康で美しい肌への方法


また、体の血の巡りを助けるために、静脈マッサージも効果的。静脈マッサージの方法は簡単。足の指5本をそれぞれ軽くもんでほぐしてから、足先から膝まで、下から上に何度もやさしくなでます。最初はやさしく、最後は少し強めが良いようです。


くるぶしと膝の、骨の大きいところは丁寧に行います。これをすると、すこしの間、マッサージした部分が白くなるので不思議!

むくみと、カリウム


それからオマケですが、体のむくみについて。


夜寝る前に水分を摂ったらむくみそうと思ったりしますが、そういうことはないそうです。体や顔がむくんでいる、それは、塩分の摂りすぎから来ることも多いようです。


いろいろなものに塩分が入っているので、塩分の摂りすぎを心配するなら、血管から塩分を排出するカリウムの摂取が大事。日本人の多くは、カリウムの1日の必要摂取量が足りていないそうです。


カリウムは、きな粉にたくさん含まれています。不足分を補うには、きな粉を大さじ1ずつ3食、食べるといいということで、食べ方としては、お味噌汁に少し入れる(お味噌を減らすと、きな粉でコクが出ておいしいとか)、ご飯を炊くときに少しいれるとか(1合に大さじ1ぐらい)、サラダなどにかけても美味しいそうです。


アボカドにもカリウムがたくさん含まれています。さすが、食べる美容液といわれるアボカドだけありますね。こんな風に血管もケアして、美しい肌を守りましょう!


関連記事

  1. ルイボスティーで、毛細血管を元気にして美しい肌に!
  2. 肌にいい食事と飲み物とは
  3. 肌にいい効果的な、摂りたい栄養素
  4. 肌にいいサプリメントとは