基本スキンケア4.季節の変化に合わせたスキンケア

しわ・ほうれい線の美容液 > 美肌の基本スキンケア > 基本スキンケア4.季節の変化に合わせたスキンケア

基本スキンケア4.季節の変化に合わせたスキンケア

肌の状態は、いつも同じというわけではありません。毎日のスキンケアをするときに自分の肌状態をしっかり観察し、それにあわせてスキンケアも少しずつ変えましょう。これが、しわ、しみなど肌の老化を遅らせる重要なコツです。肌は、特に季節やホルモンの影響を受けやすいので、注意します。


角質層の水分量や皮脂の分泌量は、気温や湿度によって変化しています。


<春のスキンケアの注意点>


だんだん暖かくなる季節ですが、気候がなかなか安定しないので、肌がうまく反応できずに肌トラブルを起こしたりします。また花粉などが飛び始め、空気中のちりなども多くなるので、肌にかゆみを感じる人もいます。肌に付着したものを洗顔でしっかり落とし、保湿を丁寧に行って、肌本来の機能が正常に働くように応援しましょう。


<夏のスキンケアの注意点>


汗の季節。実はこの時期、汗の量が増えるにしたがって汗の中の乳酸量が増えていきます。このお陰で肌の表面はいつも弱酸性となり、細菌からしっかり守られているのです。でも余分な汗や皮脂はトラブルの素。洗顔をしっかりして清潔に保ちましょう。また、冷房の中で一日を過ごす人の肌は、乾燥しやすくなっています。保湿のスキンケアも大切です。そして、紫外線対策にも気をつけましょう。


<秋のスキンケアの注意点>


夏の疲れから肌トラブルがおきやすい時期です。紫外線のダメージがはっきり現れてくるのもこの季節。美白化粧品などをしっかり取り入れましょう。また冬に向けて、次第に乾燥しやすくなっていきます。肌のかさつきを感じたら、保湿ケアをしっかり行いましょう。


<冬のスキンケアの注意点>


肌の成分にも変化が起こります。角質層のアミノ酸や、皮脂量が減少し、肌自体が乾燥しやすくなってくるのです。さらに室内の暖房によって、ますます乾燥しやすくなります。しっかりと保湿を行いましょう。午後になって肌が乾いたなと思ったら、メイクの上から化粧水か美容液をのせるようにつけます。スプレータイプのものは蒸発するときに肌の水分も奪ってしまうので止めましょう。また紫外線も油断できません。未来のしわ、しみを減らすため、紫外線対策にも気を配りましょう。


関連記事

  1. 美肌に大事なホルモンバランス
  2. 知っておきたい皮膚の構造や角質層、ターンオーバー、肌のキメ
  3. 基本スキンケア6.肌荒れ、毛穴の目立つときのケア
  4. 基本スキンケア5.ホルモンの変化に合わせたスキンケア
  5. 基本スキンケア4.季節の変化に合わせたスキンケア
  6. 基本スキンケア3.乳液、クリーム、美容液の使い方
  7. 基本スキンケア2.化粧水、美容液での保湿と保湿成分
  8. 基本スキンケア1.正しい洗顔方法