「睡眠力」を若返らせるためには、メラトニンを増やそう!

しわ・ほうれい線の美容液 > 美肌の睡眠・ストレス対策 > 「睡眠力」を若返らせるためには、メラトニンを増やそう!

「睡眠力」を若返らせるためには、メラトニンを増やそう!

シワやたるみに負けない美肌には、睡眠が大事。それは、眠りが深ければ、睡眠中に出る2つのアンチエイジングホルモン(成長ホルモンとメラトニン=体の細胞を修復する)の効果を最大限にできるからです。


でも、高齢になると長く眠れない人が多くなります。若くても、人は30代後半ぐらいから眠りが浅くなり、夜中や早朝に起きてしまう人が増えてきたりします。


原因の多くは、眠り誘発ホルモンの「メラトニン」が減少してしまうため。いわば、睡眠の老化現象です。


これを食い止めるには、メラトニンを増やせばいいのですが、メラトニンを増やすにはメラトニンの元となる「セロトニン」の原料、「トリプトファン」を増やす必要があります。この「トリプトファン」は、体内では作れない必須アミノ酸のひとつなので、食事で補わないといけません。


乳製品、大豆製品、肉、魚、ナッツ類、バナナなどに多く含まれているので、これらを食事で、毎日、上手に摂取しましょう。


また、トリプトファンは肝臓で作られますが、寝る前に肝臓のあるお腹の右上を温めると、トリプトファンの生産が増えて「メラトニン」の分泌量も増えると考えられるそうです。お腹はやっぱり冷やさないほうが、睡眠のためにもいいんですね。


関連記事

  1. 「睡眠力」を若返らせるためには、メラトニンを増やそう!
  2. 美肌に大事なストレスなどの対策
  3. 美肌に大事な睡眠方法と、肌にいい眠り方