美肌に大事なストレスなどの対策

しわ・ほうれい線の美容液 > 美肌の睡眠・ストレス対策 > 美肌に大事なストレスなどの対策

美肌に大事なストレスなどの対策

ストレスの原因


ストレスの原因はいろいろあります。温度や湿度など体が受けるストレス、バランスの悪い食事や疲労、睡眠不足など体内に影響するストレス、人間関係などから受ける心理的ストレスなどです。こうしたストレスを受けると、ストレスに対抗しようと副腎皮質ホルモンの分泌が増え、活性酸素も発生します。活性酸素が過剰に発生すると正常な細胞や組織を傷つけてしまうので、皮膚は酸化して老化が早まり、しわやシミなどのトラブルがおきるのです。


ストレスをまったくゼロにすることは難しいので、上手に気分転換などをしてストレス解消を図ることが大切です。またしっかり体を動かして、きちんと食事をし、ゆっくりと寝ることも大事です。規則正しい生活が、心も肌も健康にするのです。


また心安らぐ香りや音楽で、ゆったりとしたリラックスできる時間を作ってみるのもいいでしょう。香りには、思った以上のチカラがあります。上手に生活に取り入れてみてください。

アルコール


適度な量なら気分も軽くなりストレス解消になりますが、肝臓で解毒されるときに活性酸素が発生します。毎晩たくさん飲むのは、肌にも体にも悪いので気をつけましょう。

タバコ


気分転換にもなりますが、ニコチンが血管を収縮させるので、血行が悪くなり皮膚の温度も低下します。そうなると皮膚のターンオーバーがうまくいかなくなります。また、ビタミンCを破壊します。タバコ1本を吸うと、約25ミリグラム、一日の必要量の約1/4のビタミンCが損なわれるといわれます。ビタミンCは、コラーゲンの生成を助け、メラニンの生成を抑え、活性酸素を除去する大切な栄養素で、美肌にはかかせません。どうしてもタバコを吸うときは、ビタミンCを補うことを忘れないようにしましょう。


関連記事

  1. 「睡眠力」を若返らせるためには、メラトニンを増やそう!
  2. 美肌に大事なストレスなどの対策
  3. 美肌に大事な睡眠方法と、肌にいい眠り方