エステサロン体験/ラ・プレリー

しわ・ほうれい線の美容液 > 40代・50代・60代の美容対策 > エステサロン体験/ラ・プレリー

エステサロン体験/ラ・プレリー

アラフィーになり、そろそろエステサロンを、と思っていくつかトライしてみた体験記。今回は、少しお手頃な値段のエステをと思い探してみて、スイスの化粧品メーカー「ラ・プレリー」が展開している「サロン ド ラ・プレリー」に行ってみました。


会員制ではないので、気楽に行けます。コースはフェイシャル・エステで2万円前後。また、半年以内に再度行くと、化粧品のプレゼントがあるみたいです。


今回受けた施術は、ラ・プレリーを代表する「スキンキャビア」を使用したトリートメント。肌にハリやつやを、というアンチエイジングの90分コースです。


場所は、日本橋(地下鉄「水天宮駅」のそば)にあるロイヤルパークホテルの5階で、ホテルの中で少しスペースが狭いためか、受付でカウンセリングを受けます。また、エステティシャンが受付もしてくれます。施術室も3つぐらいの感じでした。


個室に入ったら、まず着替え。厚手のタオル生地で作られた長いスカートのようなものを胸から下を隠すように着ます。フェイシャルでも、やっぱり身に着けるのは下着のパンティ1枚。そしてまず、台の上でうつぶせになって背中のマッサージ。顔は、中央が丸く穴が空いている、輪の上に乗せます。


それから、あお向けになり、デコルテ(胸あたり)のマッサージをしてから、首、そしてフェイスのほうに。マッサージをする場所の順番などは、多分ゲランなどとあまり変わらない気がしました。胸の鎖骨の下あたりから、首方向にリンパを流すように行います。


部屋には強力な加湿器のようなものがあり、部屋全体の湿度をあげているようでしたが、顔に蒸気を当てたりはしません。その代わりか、化粧水や美容液などは、少し温めたものを使っていました。さらに、温かいガラスの玉を顔の上でころころ転がしたりもしてくれました!


マッサージの気持ち良さはゲランなどとあまり変わりません。ダイナミックさは感じませんでしたが、細かく丁寧なマッサージでした。そして美容液を塗って浸透させている間には、腕のスクラブやマッサージも軽くしてくれました。


終わったら、希望すれば、ファンデーションを塗ってくれます。リキッドはしっかりついてしまいそうだったので、パウダーをお願いしました。そして、簡易な化粧室で髪にドライヤーをかけたりして、帰る準備をします。そのときには紅茶とカラメルクッキーを出してくれて、行きつけの美容室のような感じでした。


最後に、カウンターでカードを作ってくれ、化粧品のサンプルを3つほどいただきました。ゲランのようなゴージャスな設備はないけれど、清潔感がとてもあり、気持ちのいいエステサロンでした。会員になる必要もなく、料金的にも、わりと気軽に行けそうなエステサロンです。


でもエステサロンに行って分かったのは、顔のエステでさえも、エステ後には、気持ちがいいからか疲労感がどっと出てしまうこと。せっかくエステに行くなら、前後に(特に後は)余裕のあるスケジュールで行ったほうがいいなとしみじみ思いました。


関連記事

  1. エステサロン体験/テルーチェ
  2. エステサロン体験/ラ・プレリー
  3. エステサロン体験/ゲランの特別体験コース
  4. 40代・50代のしわ・たるみ・シミと、美容液やスキンケア