40代・50代のしわ・たるみ・シミと、美容液やスキンケア

しわ・ほうれい線の美容液 > 40代・50代・60代の美容対策 > 40代・50代のしわ・たるみ・シミと、美容液やスキンケア

40代・50代のしわ・たるみ・シミと、美容液やスキンケア

40代になると、多くの人は、しわを始め、しみやたるみ、肌のくすみなどの老化がかなり現れているでしょう。加齢のせいだけでなく、ホルモンバランスの変化で肌質が変化したりします。そして、50代になるともう本格的に肌は老化しています。


40代・50代になると、毎日のお手入れも基礎化粧品の化粧水や美容液だけでなく、本格的なアンチエイジングケアをしましょう。


アンチエイジングケアは、高機能なクリームや美容液などの化粧品を使う守りのケアだけでなく、不必要なものを取り除くケアも必要です。


40代50代になると、肌のターンオーバーのサイクルが不規則になったりして古い角質が残り、角質層の硬化、肌のくすみや乾燥の原因となります。また、角質が邪魔をして栄養分が肌の奥に浸透しにくくなったりします。角質ケアも、大事な老化防止のお手入れです。


ピーリングを週に1~2回行うようにしましょう。AHA入りの石鹸などがあるので、今では自宅でも簡単にできます。古い角質を落とすと、肌のざらつきや、くすみが解消されたり、メラニンが排出されて美白効果が現れたりします。角質が落とされて肌の再生が活発になり、肌が若返ります。


また美顔器を使ったお手入れで、栄養分をより肌に浸透させるようにしましょう。


40代50代の紫外線対策は、肌のこれ以上の老化を遅らせるために、とても大事です。家の中で過ごすときにもパウダーファンデーションか粉おしろいだけはつけて、ガラス越しに入ってくる紫外線対策をする必要があります。


関連記事

  1. エステサロン体験/テルーチェ
  2. エステサロン体験/ラ・プレリー
  3. エステサロン体験/ゲランの特別体験コース
  4. 40代・50代のしわ・たるみ・シミと、美容液やスキンケア